現金に関する相談は専門家にしてスムーズに問題解決

数字はプロにまかせる

これからはオールマイティーな人が重用される時代

税理士に仕事を依頼する場面は人によって異なりますが、その中でも 税計算は誰しもが依頼することではないかと思います。その名の通り税金を 扱うわけですから、税金算出することにかけてはプロです。 今後求められる理想像としては、一つのことに突出した能力を発揮するのでは なく、経営者やそこに近い立場の人の多様な要望にこたえられる人材では 無いかと考えます。 経営全般の相談を持ちかけたい、本業に集中したいので経理処理的な業務は 全て任せたい、こんな要望もあり得ると思います。 とは言うものの、本当に自分が必要とする税理士を探し出すのは大変なこと ですが、税理士を紹介してくれる業者もいるので、以前と比べると 探しやすさはあります。

お願いしたいこと、やらせたいことは明確にしておくべき

いざ税理士を探すにあたって、自分たちが何を要求するのかは明確にしておく べきです。ここは税理士にやってもらう、ここは自分たちがやる、そう言った 線引きをしっかりした上で探さなければ、せっかく来てもらっても能力をいかん なく発揮出来無い状況になってしまうからです。 実は思ったほど税理士の力が必要なかったのに、業務を依頼してしまうと、 その分が費用に跳ね返ることもあります。正しく正当に仕事をしてもらう ためにも、税理士へ依頼すべきことを明確にすることはとても大切です。 一緒に仕事をして行く中で、他にお願いしたいことや税理士に対する気付き も出てくると思います。その力を拝借したければ、その時に交渉すれば よいことです。最初の段階で曖昧さがあっては、お互い良い仕事が出来ない ことにつながります。